簿記とは何か?公認会計士がわかりやすく解説!【簿記3級解説】【第1回】

スポンサーリンク
簿記3級
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
クロ/会計士
クロ/会計士

こんにちは!公認会計士クロです!

今回は簿記について興味がある方、これから学習したい人に向けて簿記の基本を解説していきます!

ワトソン君
ワトソン君

今回の記事は以下の疑問にお答えします!

簿記とは何か?

簿記の目的は何?何のために作るの?

会計期間とは?重要なの?

貸借対照表(B/S)と損益計算書(P/L)とは?違いはあるの?

クロ/会計士
クロ/会計士

日商簿記検定3級の内容に沿って、基本を学んでいきましょう!

重要なポイントを選んで解説しています!

ワトソン君
ワトソン君

最初は堅苦しい内容を覚えるのより、イメージを持つことが大事ということですね!

スポンサーリンク

簿記とは何か?公認会計士がわかりやすく解説!

簿記とは、企業が毎日の営業取引や経済活動を帳簿に記録する一連の手続やルールを指します

ワトソン君
ワトソン君

ん?帳簿とは何ですか?

クロ/会計士
クロ/会計士

帳簿は取引を記録するためのノートのようなものだよ!

厳密には主要簿(仕訳帳と総勘定元帳)と補助簿に分類されるけど、今はノートというイメージがあればOK!

ワトソン君
ワトソン君

なるほど!例えば、どんな取引を帳簿(ノート)に記録するのですか?

クロ/会計士
クロ/会計士

例えば、企業が行う

  • 商品の売買(売上・仕入)
  • 従業員の給料を支払う
  • 備品の購入
  • 銀行からお金を借りる

などがイメージしやすいかな!

スポンサーリンク

簿記の目的とは

簿記の目的は主に以下の2つです!

1、一定時点の財政状態を明らかにする

➡そのために貸借対照表(Balance Sheet:B/S)を作成

2、一定期間の経営成績を明らかにする

➡そのために損益計算書(Preofit and Loss Statement:P/L)を作成

ワトソン君
ワトソン君

何か難しそうな話ですね・・・

クロ/会計士
クロ/会計士

ざっくりしたイメージは以下の通りだよ!

ワトソン君
ワトソン君

企業が、どれだけ財産(お金など)があるのか?

どれくらいお金を稼いだのか?を把握するために簿記があるんだね!

ところで、何のためにそれらの情報が必要なの?

クロ/会計士
クロ/会計士

企業を取り巻く、利害関係者にとって、有用な情報だから必要だよ!

利害関係者(ステークホルダー)とは直接的に又は間接的に利害が生じる人達を指します!

具体的には、株主、経営者、企業内部の人員などの内部の利害関係者取引先、銀行、国などの外部の利害関係者に分けられます!

イメージは以下の通りです!

【企業内部で利用するケース()  

【企業外部で利用するケース()  

クロ/会計士
クロ/会計士

もし、自分がお金を貸したり、企業の株式を買って投資しようとする時を想像してみてください!

借金だらけの会社や明らかに儲かっていない会社と取引したくないですよね?

ワトソン君
ワトソン君

確かに・・・貸借対照表(B/S)や損益計算書(P/L)は、企業の自己PRにも繋がる大事な情報ですね!

スポンサーリンク

会計期間とは

会計期間とはいつから、いつまでの記録を定めたものをいいます

用語の整理】

期首:会計期間の始まり(例:4月1日)

期末:会計期間の終わり(例:3月31日)

当期:期首から期末までの期間(例:4月1日~3月31日)

前期:1年前の当期

翌期:1年後の当期

決算:一定期間の収入や支出を計算し、損益(利益又は損失)を算出

決算月:決算締めをする月。期末の月。(例:3月)

クロ/会計士
クロ/会計士

日本では3月を決算月とする企業が多いため、4月1日~3月31日を会計期間のケースが多いよ!

ワトソン君
ワトソン君

学校のスケジュール感(4月入学、3月卒業)に似ていますね!

スポンサーリンク

貸借対照表(B/S)とは

貸借対照表は一定時点の財政状態を明らかにする報告書です

構成要素は資産、負債、純資産から成り立っています!

クロ/会計士
クロ/会計士

簿記の勉強を始めたばかりの方は、まず、表の構成(左に資産:右に負債および純資産)と中身の簡単なイメージを覚えましょう!

ワトソン君
ワトソン君

なんで、表の構成を覚える必要があるのですか?

クロ/会計士
クロ/会計士

次回の記事で解説予定ですが、”仕訳という取引の記録”をする上で、表の構成の理解が重要になってくるからだよ!

スポンサーリンク

損益計算書(P/L)とは

損益計算書は一定期間の経営成績を明らかにする報告書です

構成要素は収益と費用から成り立っています!

クロ/会計士
クロ/会計士

貸借対照表と同様に表の構成(左に費用:右に収益)と中身の簡単なイメージを覚えましょう!

ワトソン君
ワトソン君

簿記の基本のカタチは完全に理解したよ!

スポンサーリンク

まとめ

クロ/会計士
クロ/会計士

最後までお読みいただきありがとうございます。

これだけは覚えて欲しいポイントを以下にまとめました!

1、簿記とは、企業が毎日の営業取引や経済活動を帳簿に記録する一連の手続やルールを指します

2、簿記の目的は、一定時点の財政状態や一定期間の経営成績を明らかにする事である

3、会計期間とは、いつから、いつまでの記録を定めたもの

4、貸借対照表は資産、負債、純資産から構成され、損益計算書は費用と収益で構成される

クロ/会計士
クロ/会計士

それでは次の記事でお会いしましょう!!!

【次の記事】⇩

スポンサーリンク

簿記3級 おすすめの独学教材

クロ/会計士
クロ/会計士

絵や図解が多くてわかりやすいです!

ブログの記事を執筆する時も参考にしております!

クロ/会計士
クロ/会計士

ちょっと情報量が多くて、表現が固いイメージですが、網羅的に論点が集約されています!公認会計士や日商簿記1級を目指す方にはオススメです!

クロ/会計士
クロ/会計士

全てを解く必要は無いと思いますが、本試験をイメージするためにあったほうが良いと思います!腕試しにも使えます!

タイトルとURLをコピーしました